1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話
「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話

注文住宅についてのあれこれ話をご紹介しています。

用途地域について

掲載日時:2017/8/16

 

住宅を建てるエリア選びの参考になる情報です。

用途地域は全部で12種類

それぞれの用途地域ごとに建てられる建築物に制限があります。

これにより、住宅街、商店街、工場地帯などを分けています。

では、一つずつ簡単に見てみましょう。

① 第一種低層住居専用地域:一戸建てが多く建ち並ぶ閑静な住宅街です

 

② 第二種低層住居専用地域:一戸建てが多いですが、喫茶店や小さなお店も混在します

 

③ 第一種中高層住居専用地域:中高層マンションが建ち並ぶ住宅街です

 

④ 第二種中高層住居専用地域:大きめの中高層マンションや大きめの店舗等も混在します

 

⑤ 第一種住居地域:一戸建てと中高層マンションが混在します

 

⑥ 第二種住居地域:パチンコ店なども存在し、第一種住居地域より店や事務所が多く混在します

 

⑦ 準住居地域:大きめの道路沿いの地域で、大型ショッピングセンターなどと住宅が混在します

 

⑧ 近隣商業地域:住宅地に近い商店街です

 

⑨ 商業地域:あらゆる飲食店などが混在するいわゆる繁華街です

 

⑩ 準工業地域:危険な物を取り扱う工場を除くあらゆる種類の建物が混在します

 

⑪ 工業地域:工場が建ち並んでいますが、住宅や店舗も比較的混在する地域です

 

⑫ 工業専用地域:大きな工場ばかりが建ち並び、住宅は建てられません

住宅は「工業専用地域」以外ならどこにでも建てられますが、

現実的には①~⑦の住居地域に建てるのが環境も良く住みやすいといえます。

見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら