1. ホーム
  2. 注文住宅を建てる[こべっこハウス]
  3. 「これぞ注文建築の醍醐味!!」~神戸市西区T様

「これぞ注文建築の醍醐味!!」~神戸市西区T様

施工事例・お客様の声

※あらかじめご承諾をいただいたお客様のみ、ご了解をいただいた写真を掲載させていただいております。

注文住宅 神戸市 西区 お客様の声

「これぞ注文建築の醍醐味!!」~神戸市西区T様

我が家の家探しのきっかけは、子供が成長し車を持つようになり、車が3台になったことでした。

これまでの住まいは、結婚2年目に購入したもので20数年経過し、そろそろ水周り等リフォームが必要かとは考え始めていたのですが、敷地が狭いため仮に建替えをしてもあと2台分もの駐車場の増設は不可能で、持ち家でありながら駐車場を2台分借りているという何ともいただけない状況でした。

 

「思い切って広い敷地に思い通りの家を建てて住みたい!!」

 

と思いつつもなかなか踏み切れず、週末になると新聞の住宅関連チラシをただ眺めているという日々がここ何年か続いていました。

家探しと言っても、普通車並列3台駐車可能で、私の趣味のサークル活動が続けられるよう校区限定、しかも予算にも限りがあるという制約だらけのものでしたので、なかなか思うような物件はなく、ごく稀にあっても手の届くような金額ではなかったりするなか、インターネットの物件検索で希望エリアに建築条件付土地を見つけたのが、トキタホームさんとの"ご縁"の始まりでした。

 

 

その土地は形状、広さとも申し分なかったのですが

 

失礼ながら…初めはお名前を存知あげなかったため、建築条件付土地=工務店を選べないという点に対して、正直なところ不安を感じていました。

しかし、ホームページを拝見してみると、「近年普及した欧米型『パネル式工法』の高気密・高断熱住宅は、日本の風土に合っていない。」「元来の日本建築は『木造軸組工法』で構造体を形成して風通しを良くし、その間を『土壁』と言った湿気を通す素材で仕上げて、構造体の蒸れ・腐れを防いでいた。」等々、私自身がこれまでの住まいに感じていた結露等の湿気や屋根の焼け込みによる2階の暑さに対する不満や、築半世紀経過した『田の字間取り』の純日本家屋である実家に持っていた構造体の丈夫さに対する感慨とが、そのままそこに綴られていたのです。

また、「日本の神社・仏閣は百年以上経っても何の遜色もなく古さもまた"味"となって現存しているのに、なぜ、昨今の住宅はわずか20年程度でリフォームの必要を感じるほど傷むのだろう。」というかねがね感じていた疑問にも答えを与えてくれました。

 

 

しかも、神戸市内限定、年間20棟までに制限し「建ってからのお付き合い重視」

 

という点にも心惹かれるものがありました。しかし、ホームページだけでは『通気断熱WB工法』というものが、「何か良さそう!!」とは感じるものの、その原理を理解するには至りませんでしたので、まずは、『構造現場見学会』なるものに行ってみることにしました。そこで、鴇田社長に初めてお会いすることとなったのですが、家の模型を前に理科の先生のごとく『通気断熱WB工法=呼吸し衣替えをする健康な家』について、説明してくださいました。

その熱い語り口と作業を止めてまで建築中の現場を見せるという点に、この工法と施工技術に対する自信を感じ、当初の不安はどこかへ消え去り…トキタホームさんにお任せしてみようと思ったのでした。

 

 

注文住宅 神戸市 西区 お客様の声

 

 

とは言うものの実際に「家を建てる」となると

 

長年、住宅関連チラシを眺めてきただけに「ああもしたい」「こうもしたい」と夢ばかりが膨らんで予算も省みず…のスタートで、まずは私の拙い間取り図をもとにプランを作成していただき、何度も練り直しをお願いして、鴇田社長はじめ古林さん、定岡さんには本当にご面倒をおかけしました。

鴇田社長には、階段の形状を工夫することで階段下に母の箪笥を収納する場所を確保していただきました。また、高齢の方がおられる場合、お風呂のドアを引戸にする方が安全だとか、2階のベランダをこれ以上大きくすると階下の母の部屋が暗くなる等のアドバイスをお聞きして、「鴇田社長自身が随分と親孝行な方なのだろうな。」といたく感動したことを覚えています。

 

 

そうやって何度も打合せを重ね

 

吹き向けのあるリビングに天井から床まで2本の縦長窓を配したプランに決定したのですが、特にその部分のサイディングの貼り分けの際は、古林さんが、立面図をミリ単位で何パターンも作ってよりイメージしやすいよう配慮してくださいました。

それでもなかなか決めかね、結局、現場で棟梁の荒木さんから出隅の役物やコーキングの兼ね合いを考えた納まり具合をアドバイスいただき決定したのですが、そういった点は素人の私では考えも及ばない事でした。

その他にも、床、ドア、窓…と決めなければならないことがたくさんあり、もとより「思い通りの家を建てたい」私は、ショールームに行ったりカタログを見たり…ひとつひとつ決めていくことが楽しくて仕方なかったです。

でも、優柔不断でなかなか決めかね、その度に、古林さんに助けていただきました。

玄関のエコカラットのデザイン貼りをする時も一緒にあれこれ試行錯誤していただいた事、今となってはいい思い出となっており、外出から帰ってエコカラット見る度に、古林さんを思い出しています。

 

そんなこんなで、俄然、張り切って「家造り」を楽しんでいた私も

 

流石に、終盤になって照明器具を決める頃には考え疲れて、メールの返信も遅れがち…大変ご迷惑をおかけしましたが、外構プランは家の見栄えを大きく左右するということで、気を引き締め直し最後の総仕上げとばかりにあれこれ注文をつけたので、外構を担当してくださった定岡さんとエクステリアプランナーの正井さんには、またまた何度もプランを練り直していただくことになってしまいました。

 

 

注文住宅 神戸市 西区 お客様の声

 

 

思い返すと

 

色々な雑誌やチラシやインターネットから得た様式もテイストもバラバラのモザイクのような私の希望を、ひとつひとつ拾い上げては吟味し「こんな方法もありますよ。」「こういった雰囲気はどうでしょう。」と、決して押し付けることなく上手く軌道修正しひとつのまとまったかたちに調整していただいたことつくづく感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

注文住宅 神戸市 西区 お客様の声

?

 

新居に暮らすようになって1ヶ月半が経過しましたが

 

『通気断熱WB工法』の我が家は本当に暖かで驚いています。お天気のいい日の昼間は、南側の窓から暖かな日差しが挿し込みエアコンなしでも過ごせます。壁のなかの空気の層が、お部屋をやんわりと包んでくれていることを実感しています。 「冬、暖かく…」は、ばっちり証明できました。これは「夏、涼しい…」も、期待"大"だと、今から夏を楽しみにしています。

 

 

先日、友人をお招きしました。

 

一人は吹き抜けのリビングのエコカラットの壁を、一人はリビング入口のステンドグラスが入った親子ドアをほめてくれました。もう一人は階段下の収納があることで母の部屋へリビングの音が抜けすぎないよう丁度いい緩衝帯になっていると間取りに感心してくれました。「これぞ注文建築の醍醐味!!」と、ひとり大満足の私です。

鴇田社長はじめトキタホームの皆様、素敵な我が家を建ててくださって本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆様のますますのご活躍をお祈りしております。

 

注文住宅 神戸市 西区 お客様の声

 

※『神戸探建たい』~神戸で土地を購入して、新築一戸建て注文住宅を建てたいなら、こちら

私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
無料プランニング バナー見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら