1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話
「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話

リフォームについてのあれこれ話をご紹介しています。

省エネ改修促進税制(固定資産税)ついて

掲載日時:2014/12/1

昨今のリフォーム需要の増加に伴い、「省エネ」や「バリアフリー」という言葉をよく聞くように

なりました。今回はそのような背景をふまえて、省エネの改修を行った場合に適用できる税制を

紹介させて頂きます。今回は50万円以上の省エネリフォームを行った場合に適用される制度です。

 

『省エネ改修促進税制(固定資産税)』ってどんなもの?

 

省エネ改修促進税制とは、平成20年1月1日以前より所在する住宅(賃貸住宅は除く)について、50万円以上の省エネ改修工事を行った場合に活用できる制度です。その建物に係る翌年分の固定資産税額(120㎡相当分までに限る)が1年間、1/3減額されます。

 

☆知っててお得! ♪こんな場合がポイント対象となります

 

利用対象者は以下の通りです。         対象となる工事は以下の通りです。

?26.12.126.12.2

固定資産税については、以下の通りです。

基本的な知識ですので改めてご確認下さい。

?26.12.3

   ※この税制の期限は、平成28年3月31日迄と、なっております。

見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら