1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話
「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話

中古住宅・リノベーションについてのあれこれ話をご紹介しています。

「エクステリア」について

掲載日時:2017/8/31

エクステリアは外にありますので、当然汚れます。

汚れの種類に応じたクリーニングを適切に行うことで

良いコンディションで、長くお使いいただけます。
一般的にさびにくいとされるアルミやステンレスも、錆(さび)は出ます。

特にアルミの錆は内部の腐食も進みますので、綺麗に保ち、さびないように

したいものです。

 

■1:泥や埃、鳥のフンなどの固形物は水で落とす
カーポートや物置、フェンスは空気中の埃や、はねた泥、鳥の糞や落ち葉が付着しやすい環境にあります。これらを放置しておくと、傷や腐食の原因になりますので、天気の良い日に水で洗い流してください。特に物置の下部やカーポートの屋根の裏側といった箇所は要注意です。

年に数回洗浄することで長持ちします。

■2:手垢や排気ガスなどの油分の汚れは中性洗剤で落とす
塗装面を確実にいためる手垢や排気ガス、ヤニといった油の汚れは、こびりつく前に早めに手入れしてください。台所用の中性洗剤を水で希釈して雑巾に含ませて拭き掃除をし、水で洗い流してください。年に1度は行って下さい。

■3:石鹸かす、水あか、果樹や樹液の汚れは金属専用の洗剤で落とす
厄介なこの種の汚れについては、台所用の洗剤では落ちないものもあるので、その場合は、金属を洗浄する専用のものを使います。

■例外:日焼けや薬品焼けは落とせません
日光や薬品による焼けや変色・変質は起こってしまうと元に戻せません。気になる箇所は日よけやカバーをするなど、事前に策を講じて予防してください。

見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら