1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話
「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話

中古住宅・リノベーションについてのあれこれ話をご紹介しています。

リノベーションにかかる費用 ①

掲載日時:2017/5/15

今回は一番気になる費用についてご説明します。

A  中古物件を購入してリノベーションする場合は、金利的にも手続きの簡単さにおいても、

      住宅ローンで一括で借りるのが一番お勧めです。

      住宅ローンはリフォームローンよりも基本的に金利が低く、住宅ローン審査も一度で

      済ますことができるので、住宅ローン+リフォームローンよりもお得になります。

 

 

B 物件は自己所有。リノベーション費用だけローンを組みたいという方

 ①住宅ローンを利用する方法、

    ②リフォームローンを利用する方法があります。

 

ただし、リノベーション費用の支払いに住宅ローンの利用を検討できるのは、

以下の2つの場合です。

 

 ● 住宅ローンが残っている場合

            住宅ローンの借り換えを検討してみましょう。

            例えば1,500万円の住宅ローンが残っていて、500万円のリノベーションをする場合は、

            別の金融機関で新たに2,000万円の借り換えをすることになります。

            借り換えの費用がどれくらいかかるか、繰り上げ返済に費用が掛からないかなど、

           借り換えをして損にならないよう気をつけましょう。

 

 ● 支払期間が10年を超えるような長い期間になる場合

    リノベーションのみの場合は利用できない住宅ローンもありますので、その場合は、

           リフォームローンを利用しましょう。

見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら