1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話
「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話

賃貸住宅についてのあれこれ話をご紹介しています。

短期貸のお部屋を借りること

掲載日時:2013/10/1

「マンスリーマンション」「ウィークリーマンション」という言葉をご存知ですか?
これらは、「マンスリー=月」「ウィークリー=週」単位で借りる部屋のこと。

普通の賃貸住宅は、借りる時に礼金や敷金、仲介手数料などを払います。
5万円の部屋を借りて、礼金1ヵ月、敷金1ヵ月、仲介手数料1ヵ月、最初の家賃1ヵ月…と払ったら、
全部で20万円も支払わなくてはなりません。

しかも、借りるには契約という手続きが必要になり、連帯保証人を用意したり、契約内容の説明を聞いたり…と手間もかかります。

これらは、賃貸住宅に長く住むなら大変重要なことですが、1週間だけ借りたい、
なんていうときにはちょっと煩わしく思えてしまいます。

そのあたりを解消したのが「マンスリー・ウィークリー」マンション。
言ってみれば短期滞在型のホテルのようなものです。
マンスリーマンションは、長期で借りるほど安くなります。
が、一般の賃貸やビジネスホテルにはそういったことがない(割引制度のあるホテルもありますが)ので、
その分マンスリーマンションはおトクかもしれませんね。

また、条件によってはマンスリーマンションのほうがいい場合もありそうです。例えば、
・ 短期での出張や単身赴任の人
・ 受験など、泊まりこみできる部屋が欲しい人
・ 引っ越しの都合などで、一時的に部屋が必要な人

それ以外に、「イイ部屋が見つかるまで、とりあえず住むところが欲しい!」とか、「就職活動中の滞在場所が欲しい」という方にもオススメ。

ただし、やはり長期間(1年以上など)住むつもりなら、普通の賃貸住宅を借りたほうがいいでしょうね。

見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら