1. ホーム
  2. 新築・中古住宅を買う
  3. 神戸リノベーション倶楽部
  4. リノベーションの種類
リノベーションの無料お見積り

リノベーションの種類|神戸リノベーション倶楽部

  • マンションリノベーション

    マンションリノベーション

    マンションは駅前などの生活に便利なエリアに、たくさん建っています。間取りや内装を自由にカスタマイズできるリノベーションなら、利便性の良い場所でリーズナブルに理想の住まいをつくれます。

    詳細を見る

  • 戸建てリノベーション

    戸建てリノベーション

    中古戸建て住宅のリノベーションは、自由度が高いところが魅力。内装や間取りだけでなく、外装や機能も一新できるので、新築同然の住み心地を手に入れることができます。ただし、建築基準法や住宅の構造による制限はあるため、事前に確認しておくことが大切です。

    詳細を見る

  • 賃貸物件オーナー様へ

    賃貸物件オーナー様へ

    設備や内装が古くなったアパートは、家賃を下げざるを得なかったり、空室が増えたりと、オーナー様にとってデメリットが多いものです。しかし、おしゃれにリノベーションされた物件は入居者から人気が高く、物件の価値も入居率もアップ。空室の悩みが解決できます。

    詳細を見る

  • お店を作る

    お店を作る

    貸店舗や古民家などをリノベーションして、カフェや民宿などの商業施設を作る人も増えています。古い家ならではの良さを生かして落ち着いた雰囲気の店舗を作ることも可能。ターゲット層やコンセプトに基づいたリノベーションは、独立や開業を考える人にもおすすめです。

    詳細を見る

リノベーションの種類についてよくある質問

  • Qマンションリノベーションをするときに気を付けることはありますか?
    Aマンションは、構造である柱や簗の形状を変更することができない為、配管の経路に注意する必要があります。設備の位置を変更したいとき、思った以上に費用がかかったり、仕上がりに制約が生じる場合がありますので、事前に建築のプロに相談することをお奨めします。
  • Q賃貸アパートの入居率を高めるには、どこをリノベーションすればいい?
    Aまずは第一印象を左右する建物の外観を一新し、清潔感や好印象をもたれるようなイメージにすることが大事です。よく比較されるのは、キッチンやお風呂、トイレなどの水回り。費用のかかる場所ですが、使いやすく清潔な水回りは、物件選びの重要なポイントです。
  • Q戸建住宅をリノベーションするときは何に気をつけるべき?
    A既存の壁を撤去して、リビングを大空間にしたい、というご希望の方が非常に多いですが、物件によっては壁が抜けない場合もあります。また、いざ解体してみると構造に傷みが見つかって、思い通りのリノベーションができないというケースも。物件選びの際には、不動産会社だけでなく、リフォームを施工する業者や建築士などの専門家に相談することをおすすめします。
神戸リノベーション倶楽部
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
無料プランニング バナー 見学会イベント情報 バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ