1. ホーム
  2. 新築・中古住宅を買う
  3. 神戸リノベーション倶楽部
  4. リノベーション
  5. リノベーションの種類
  6. 賃貸物件オーナー様へ
アイビスの戸建てリノベーションについて

賃貸物件オーナー様へ|神戸リノベーション倶楽部

賃貸物件のリノベーションについて

賃貸物件は、築年数を経るにつれて設備や内装が古くなり、入居者のニーズから離れていってしまいます。しかし、老朽化で発生する空室問題は、リノベーションで解決できます。外観や内装をきれいにし耐久性をアップするだけでなく、おしゃれで個性的なデザインや快適で便利な設備を整えるリノベーションを施された物件は、入居者から高い人気を集めています。
賃貸ならではのリノベーションのポイントを知って、入居者にとって満足度の高い物件に生まれ変わらせましょう。

賃貸物件のリノベーションについて

賃貸マンションのリノベーション

新築当時はきれいで最新の設備機器が揃っている賃貸マンションも、築年数を経ると古びた見た目になり、設備も不便に感じるものです。建物の老朽化は、居室稼働率の低下の原因になります。また、写真や資料と現物が違う、といったトラブルも起こります。内装や設備を一新するだけでなく、プラスアルファの価値を付加することでこれを解決するのがリノベーションです。しかし、あれもこれもと改装をすれば工事費用が高くなり、その分賃料も引き上げざるを得ません。そうなると入居者が離れる要因になってしまい、本末転倒です。
例えば、外壁は大規模改装を行わずにクリーニングにしたり、キッチンの機能はそのままで壁や扉のシートだけを張り替えたりと、費用対効果がうまく現れるラインを見極めてリノベーションすることも大事です。

賃貸マンションのリノベーション

賃貸戸建てのリノベーション

活用していない持ち家があるけれど、メンテナンスをしていなくて荒れてしまっている、または築年数が古くて借り手が見つからないという方、リノベーションをすることで収益の出る賃貸物件に生まれ変わらせることができます。特に一戸建てはニーズが高い割に供給が不足しているため、家賃設定を高めにしてもおしゃれにリノベーションされているなら借り手は見つかりやすいものです。特に、郊外の一戸建ては子育て層に人気。家族のコミュニケーションが取りやすい広いリビングや対面キッチン、お子様のプレイスペースに使いやすいロフト、安心の防犯設備など、トレンドも意識しながらリノベーションすると良いでしょう。オーナーの好みではなく、借り手のニーズに応じた改装を行うことがポイントです。

賃貸戸建てのリノベーション

担当から

いくら立地が良くても、建物の内装や設備が古かったり間取りが使いにくかったりすると、たくさんの物件の中から選んでもらうことはできません。工事費用はかかりますが、入居率アップや賃料アップによって費用の回収が見込めるのであれば、リノベーションを検討してみることをおすすめします。エントランスの照明を変えたり、壁や床を張り替えるだけでも印象は大きく変わります。空室の増加や賃料の低下に頭を悩ませているなら、効率のよいリノベーション計画を立てて、周辺物件との競争力を高めましょう。

担当 長谷川 晃
賃貸物件オーナー様へリノベーション担当から

賃貸物件オーナー様についてよくある質問

  • Q構造上、間取りが変更しにくいのですが、効果的なリノベーションは?
    A間取りが使いにくくても、内装がきれいで水回りなどの設備が新しいならマイナス面をカバーできます。クロスやフローリングの張り替え、浴室乾燥付きのバスルーム、ビルトインコンロのキッチンなど、設備をグレードアップすることをオススメします。
  • Qマンションの第一印象を変えるにはどうすればいい?
    A外観をガラッとリノベーションしなくても、エントランスの照明を落ち着いた色・形にしたり、植栽を植えたりするだけで雰囲気はずいぶん良くなります。何より、ゴミや物が散乱していないことが大切。整理整頓と掃除をこまめに行いましょう。
  • Q子育て層のニーズに合う物件にしたい。
    A家族みんな同じ空間で過ごせる、広々としたLDKが人気です。部屋の間仕切り壁をなくして大きな空間にしてはいかがでしょうか。天井にレールを取り付けて、家族のステップに合わせて間仕切りできるようにしておくと、ニーズはさらに広がります。
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
無料プランニング バナー 見学会イベント情報 バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ