1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話

「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話新着情報へ

中古住宅・リノベーションについてのあれこれ話をご紹介しています。

「防水工事」について

掲載日時: 2018/10/13

 

今回は、建物を長持ちさせるのに必要不可欠な防水工事についてお話します。

①目的

防水工事の主な目的は、雨漏りを防止し、建物を長持ちさせることです。定期的な防水工事は、結果的に費用を抑える

ことができるだけでなく、資産価値の維持にも役立ちます。

②時期

防水工事には様々な種類がありますが、一般的な防水工事の寿命は8年~20年程度と言われています。目視で判断する

場合には、【ひびわれ】や【すきま】の有無を確認することも有効です。例えば、外壁の目地の部分やバルコニーの床

に【ひびわれ】や【すきま】がある場合は、防水工事を検討するタイミングです。

 

③方法

防水工事の方法は箇所ごとに様々ありますが、外壁は塗装や目地部分のシーリング材の打ち直し、屋根は葺き替え工事

や既存の屋根の上に新しい屋根を被せる工事(通称カバー工法)、バルコニーは既存の防水層の上に防水材料を塗布す

る方法やシート状の防水材料を貼る方法等があります。

 

  • 見学会・イベント情報
  • 神戸探建たい
  • 神戸リノベーション倶楽部
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ