1. ホーム
  2. 不動産・建築のあれこれ話

「神戸での住まい取得」に失敗しないための 不動産・建築のあれこれ話新着情報へ

不動産売買についてのあれこれ話をご紹介しています。

『不動産』相続をすることになったら④

掲載日時: 2018/9/15

相続した不動産、売却だけではなく、将来自分たちで使用しようとお考えの方。

空家となってしまった家を長い期間放置していると、汚れや雑草の増殖により景観を乱すだけではなく放火や不審者の

住み着き、さらには犯罪に利用されるなど、周辺住民に大変な被害を及ぼす恐れがあります。

また、自治体の調査により「倒壊をはじめ保安上危険となる恐れがある」などと判断された空家は、立ち入り調査や行

政代執行の対象になるため、適切に管理していかなければなりません。

 

また、「空家」を所有している場合も、「固定資産税・都市計画税」の支払い義務が発生します。

通常、居住を目的とした建物(一戸建て住宅、マンションなど)が建っている敷地に対しては、住宅用地の特例措置が

適用され減税がなされますが、近隣の住宅に悪影響を及ぼす可能性のある「特定空家等」に指定されてしまうと、特例

措置の対象から外され、大幅な増税や強制撤去が行われてしまう可能性があります。

 

「特定空家」とは?

防犯、景観、衛生などの観点から、危険や害があると判断されると「特定空き家」に指定され、固定資産税の軽減措置

は見直され、固定資産税が6倍に跳ね上がります。

また、立ち入り調査や修繕、撤去命令のほか、最終的には行政代執行で建物を解体され、その費用は所有者に請求され

ることになります。

空家管理、自分だけで抱え込むことはありません!

 

遠方に住んでいてなかなか行けない方もいるでしょう。時間的・肉体的に余裕を持てない人もいるでしょう。

そんな方々が空家の管理をしていくのは非常に難しいと思います。

そこでその問題を解決する方法が、「空家管理サービス」です。

自分で管理ができない人に代わって、掃除などのお手入れや不具合のチェックを行い、空家の管理に必要な作業を代行

してくれるサービスです。

管理できていない空家を所有している人は、一度空家管理サービスの利用を検討されてはいかがでしょうか?

様々な事業体が空家管理サービスを行っています。

ネットでは「費用」についての大まかなことも調べる事もできます。

ご自分の希望内容と予算に沿ったサービスもきっと見つかることでしょう。

 

 

  • 見学会・イベント情報
  • 神戸探建たい
  • 神戸リノベーション倶楽部
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
見学会イベント情報 バナー神戸探建たい バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ