1. ホーム
  2. 家をリフォームする
  3. 自然素材の特徴

自然素材の特徴 | 珪藻土や漆喰・無垢材を使った神戸のリフォーム(株)トキタホーム

「自然素材」を施工するにあたっては、
工業化建材と比較した場合『均一に、効率良く』といった面には難があります。

そもそも自然素材には、工業化製品のような『均一性』は存在しません。

例えば同じ種類の木でも地域や生育の環境により一本一本の状態が異なります。

そういった部材の個性を尊重しながらの施工は、材料のロスや手間がかかり、
早く、安く、といった『効率性』はどうしても低下してしまいます。

しかしながら、工業的規格から外れた「自然素材」のもつ視覚的優しさや安らぎ感、
或いは「本物」ゆえの安心感といったものは、
工業化建材が決して持ち得ない風合いを醸し出します。

又、でき上がり時が一番美しい工業化製品と違い、「自然素材」は経年変化をも
「美」としてしまうことから、「住まい」により深い愛着を産み、育みます。

更に「自然素材」は工業化建材に比べ、建材製造時の消費エネルギーが格段に小さく、
調湿・断熱性能などに優れているため、冷暖房のエネルギー消費も抑えます。

製造・使用時の両面から、省エネ・エコ効果が非常に高い素材であると言えます。

そして何よりも「自然素材」を採用することは、化学物質による健康障害の危険性を排除し、
毎日の「ご家族の健康」を守り続けていくことにつながります。

無料プランニング バナー見学会イベント情報 バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220資料請求・来店予約・お問い合わせはこちら