1. ホーム
  2. 家をリフォームする
  3. 断熱リフォームが必要な訳(断熱性能が向上すれば、体は元気になる)

断熱性能が向上すれば、体は元気になる |神戸の断熱リフォームは 一級建築士事務所(株)トキタホーム

リフォームの種類

家の暑さ・寒さと、家族の健康

この20年間、家庭内での不慮の事故死が増え続け、高齢者の浴室での溺死事故にいたっては
交通事故死者の約3倍も発生しています。
なぜこうした事故が増えているのか?ひとつの要因として考えられるのが「家の寒さ」です。

その体の不調は、寒さが原因!?

運動不足は家の寒さのせいかもしれない。

居間とトイレの温度差が10℃以上あると、一日に移動する歩数が2000歩も減少するという
データがあります。

寒さは運動不足の要因にもなり、運動不足は当然体によくありません。

暑さ・寒さによる住まいの健康リスクをなくすためには、家の断熱性能を向上させることが最短の道。

冬に暖かい家なら、朝の起床や寝室から廊下に出たりするツラさが減り、活動的な暮らしを
おくることができます。

それに、家が暖かくなれば灯油ストーブやファンヒーターの使用を控えられ、部屋の空気も
キレイになります。

断熱性能を上げると、結果的に遮音性能も高めることとなり、
騒音ストレスの軽減や睡眠の質の向上といった健康メリットにつながります。

断熱性能が向上すれば、体は元気になる。

■高断熱住宅による健康改善効果

高断熱住宅に転居した多くの人が、健康面での変化を感じている結果が表れた。
家の暖かさのほか、結露現象によるカビ・ダニの発生改善、暖房方式、換気システムの改善による空気の清浄化など、複合的な効果によるものと
考えられる。

  • 無料プランニング お見積りはこちら
  • 見学会・イベント情報
  • 神戸リノベーション倶楽部
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
無料プランニング バナー 見学会イベント情報 バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ