1. ホーム
  2. 家をリフォームする
  3. 部分リフォーム
  4. エクステリアリフォーム

エクステリアリフォーム

エクステリアリフォームのお見積りは無料

エクステリアリフォーム 神戸市|一級建築士事務所㈱トキタホーム

エクステリアとは、門やフェンス、カーポート、庭などの設備を含め、建物の外周りにある空間全体を指します。庭で季節の植栽を楽しんだり、道路からの目線を遮るフェンスを取り付けたり、雰囲気のあるアプローチを設置したりと、エクステリアはリフォーム次第で住まいの可能性を広げます。室内のインテリアや生活動線を工夫するのと同じように、エクステリアもまた、デザインや設備にこだわることで住まいの充実度も大きく向上するでしょう。

エクステリアリフォームを検討されている方には無料でお見積りいたします

エクステリアリフォームのポイント

  1. point1どこに何を設置するか決める
    どこに何を設置するか決める

    エクステリアのリフォームを考える上で大切なのが、「ゾーニング」です。これは、どこにどんな用途の空間を配置するのかを計画することを言います。門扉、門柱、塀、庭、カーポートなど、必要な設備の配置を平面図に描いてみると分かりやすくなります。ただし、設計の際には風通しや視線の抜け、室内からの動線など、立体的に想像して配置することがポイントです。
    特にカーポートは、確実に駐車できるスペースが必要となります。イメージするだけでなく、正確な数値が必要とされる場所なので、リフォーム会社とも相談して配置を決めましょう。

  2. point2室内からの見え方を考慮する
    室内からの見え方を考慮する

    エクステリアは、家の外と中をつなぐ部分です。外から見た印象が大事なことは言うまでもありませんが、室内の窓から眺める景色にもこだわりたいもの。料理をしながら緑を眺められるように大きな開口部の前に庭を配置したり、リビングとひとつながりのウッドデッキを設置したりと、室内に外の空間を取り込むような工夫をすることで、暮らしは豊かに変わっていきます。庭は、植栽や庭石のバランスも大事。エクステリアデザインを得意とするプロに相談して、日々の癒しになるような魅力的な庭づくりをしてみてください。

  3. point3デザインは周辺環境に考慮する
    デザインは周辺環境に考慮する

    エクステリアは、住まう人やゲストを迎え入れるだけでなく、侵入者の出入り口にもなりえるところ。デザインの好みだけでなく、防犯性やプライバシーについても考える必要があります。とはいえ、高い塀でぐるりと建物を囲むようなデザインにすると、住む人にも近所の人にも圧迫感を与えてしまいます。また、建物を隠すような塀は、侵入者の姿も周囲から隠してしまうため、防犯性にも良いとは言えません。デザインとのバランスを考えてプランを考えましょう。

エクステリアリフォームの種類

  • 門まわり・塀・フェンス
    門まわり・塀・フェンス

    門まわりは、住まいの印象を決める重要なパーツ。門柱や門扉の素材やアプローチの敷き方で、おしゃれな雰囲気や高級感を演出できます。フェンスは、メンテナンスのしやすさや防犯性も重要ですが、地震などの自然災害が起こった際にも安全な素材を選ぶことをおすすめします。

  • カーポート
    カーポート

    家の前の道路環境に応じて、安全に車を出し入れできることが最も大切です。紫外線や雨が気になる場合は、屋根だけでなく外構フェンスや塀を追加で設置することもできます。 また、ある程度の広さを持ったカーポートは、幅広い用途に使うことができるので、屋外作業時なども考えにいれてリフォームすると後々便利です。

  • 庭・テラス
    庭・テラス

    花や木々を植えたり家庭菜園を楽しんだりと、季節の移ろいを感じられる庭は暮らしにゆとりをもたらします。また、日当たりや風通しの良いテラスやウッドデッキは家族のコミュニケーションが深まる場所。リビングとフラットにつなげば、大空間として大人数での食事にも活用できます。

担当者から

エクステリアは、住まいのデザイン性を高めたり、庭の緑で癒されたり、機能性・防犯性を高めたりするだけでなく、家族やご近所との関係性をより良くするコミュニケーションの場でもあります。住む人だけでなく、近所の人や道路を歩く人にとっても、いつでも気持ちよいエクステリアをキープするには、お手入れのしやすさも大切。安全性を確保するためにも、定期的に点検やリフォームをすることをおすすめします。

施工担当者 高橋 学
エクステリアリフォーム担当者から

エクステリアリフォームについてよくある質問

  • Qカーポートにはどのような種類がありますか?
    A柱と屋根材で構成されたタイプが一般的で、素材にはアルミが用いられることが多いです。ですが、柱の形状やデザイン、機能性、照明などのオプションは各メーカーでさまざま。カタログやショールームなどで実際に商品をチェックすることをおすすめします。
  • Qウッドデッキが傷み、木にササクレが・・・。お手入れが楽なウッドデッキはありますか?
    A木粉と樹脂を混ぜ合わせた樹脂製ウッドデッキなら、耐久性が非常に高くお手入れ簡単です。一見して天然木と変わらない見栄えで色落ちもせず、価格もお手頃なので人気が高まっています。
  • Q道路から室内への視線を遮るようなフェンスはありますか?
    A植栽やラティスパーテーションなどは、外からも中からも見た目を損なわず、ほどよく視線を遮ってくれます。また、さまざまな色やデザインから選べるアルミフェンスもおすすめです。

無料プランニング・
お見積りはこちら

無料プランニング・
お見積りはこちら

  • 無料プランニング お見積りはこちら
  • 見学会・イベント情報
  • 神戸リノベーション倶楽部
私たちは神戸市内に営業エリアを限定しています
無料プランニング バナー 見学会イベント情報 バナー神戸リノベーション倶楽部 バナー
0788610220来店予約・お問い合わせはこちらこのページの先頭へ